ナース

夜間透析ができる病院が増えている|時間に縛られない

悪化する前にできること

女の人

糖分の過剰摂取に要注意

現代病といわれている糖尿病は、糖分や塩分の取りすぎで発症してしまうので、この病気にかからないようにするためには、日頃の食生活を見直すことが第一歩といえるでしょう。しかし、今では年齢に関わらず一人暮らしをする方が多く、仕事で疲れているのに火事をすることが面倒になってしまい、ついついコンビニ弁当を購入してしまいがちです。しかし、そのような生活を続けていると糖尿病を発症するリスクが高くなる一方ですので、野菜がたっぷり入ったものなど、カロリーの低いものを選ぶように心がけるといいでしょう。

2型の初期症状は皆無

糖尿病には大きく分けて1型や2型があり、特に厄介なのが後者といわれています。何故なら、2型の糖尿病は自覚症状が全くないまま症状が進行し、会社の健康診断の際にこちらの病気だと知らされる場合がほとんどです。ですので、糖分や脂分を摂取していると自覚しているなら、徐々に減らしていくことが鍵になるといえるでしょう。また、こちらは悪化すると一気に頭角が現れるので、そうなってしまう前に、カロリー計算をして食事を取るように心がけるべきです。

症状を知っておこう

2型の症状として知られているのが、喉の渇きといえるでしょう。ですので、何度水分を摂取しても喉の渇きが言えないのであれば、糖尿病を疑ってみるといいかもしれません。他にも、吐き気や体力の消耗などがあげられているので、それらの症状がある場合には早めに病院に行くようにするといいでしょう。この病気は一度かかってしまうとなかなか治らないだけではなく、インスリン注射を日常的に自分で打たなければならなくなるので、健康でいたいのなら、検診に行くようにするのが得策です。